アオリイカ産卵礁!!
今年もアオリイカの産卵用漁礁を設置しました。
こんな感じで作っていきます。伊東の漁師さん(青年部)と一緒に毎年設置しています。

トラックにてんこ盛りの木!
実はトラックの数はまだ何台もあります。とにかくいっぱい
の木をつんできます。
堤防に下ろすとこのような状態。これでもほんの一部!
大きな木と小さな木にわけ、小さな木は合わせて大きくしていきます。
堤防は木と土嚢袋の山。
土嚢もトラック山積みの砕石を袋詰めして準備しておきます。
予めおもりとなる土嚢袋を船に積みそれに木をつけていくという、単純なもの。土嚢はめちゃくちゃ重たいです。
ごらんのとおりてんこ盛り!船いっぱいに積み込んだら、出発。船長いわく、ま前が・・場所はビーチエリアとビーチ沖漁礁周り、満根にも少々。
実はこの漁礁、ただ船から突き落とすだけ!
あとでなおしにいきますが。

多くの産卵床がビーチ内に
落とされました。
ただの木をいれるだけですが、こいつがなかなかすごい力をもっています。入れたとたん、小魚達の絶好の隠れ家に!
次の日にはたいていいろんな奴らが集まっています。

そしてもちろん狙いはアオリイカ。産卵期になるとオスメスのペアで漁礁へやってきて産卵をするというわけです。
すさまじくでかいイカくんにビックリしますよ。
いちお、イカがつくとこんな感じ・・・・・。
産卵は水温が勝負です。17度〜20度あたりから始まります。
まだ産卵には早いですが、これからが楽しみですね。