正月ならではの、正月気分いっぱいの、おなかいっぱいの恒例行事です。

日時:2018年1月1〜3日、6日〜8日
ダイビングの合間や終了後に、各チームに分かれてお餅をつきます。
こねから、うち、かえしを自分達で行い、できたてのお餅を食べる。
楽しい、楽しい餅つきですよ。
餅つきの一部始終を紹介
蒸し器 蒸し中 蒸し上がり
もち米、まだ米粒状 ダッシュでこねる とにかく、こねる
ようは、つぶす! この「こね」でほぼ決まる! しっかり潰そう
そして 打つ あとは・・・ うつ
うつ!! うつ!!! と こうなる
 途中 かえし も入れてね 完成! 食べ方は自由
お雑煮 辛み餅 納豆餅
きな粉餅 焼き餅はもちろん炭火 磯辺焼き
大福は、イチゴと栗、あんこ 焼いてもうまい大福 これは食紅入り大福
チョコクリームやホイップクリームなんかもあります。
作りたての大福 こんな感じで並びます ちぎり中の一こま
 内容
・お雑煮
・磯部焼き
・きな粉
・砂糖しょうゆ
・納豆
・辛み餅(大根おろし)
・大福

といろいろ、自分の好みで食べられます。
あとは とにかく食う 食う!
〜もちつきの流れ〜
・つきたい希望の時間を伝える。それにあわせて蒸しておきます。
・こね・うち・かえし作業はお手伝いいたします。もちろん自分達ですべてやるのもOK。
・あとは基本食べるだけ。餅をちぎったり、焼いたり、大福にしたりは当サービススタッフが
 行いますので、腹いっぱい食べてください。あまったお餅は大福や磯辺にしてお持ち帰りいただけま
 す。
自分でついたおモチは最高においしいですよ。